• トップ /
  • 葬儀価格を抑えられる家族葬

家族葬が非常に人気

葬儀価格を抑えられる家族葬

新しい形の葬儀が登場している

葬儀と言えば、親類縁者をはじめとして、会社関係者やご近所の人など多くの方が参加する儀式でしたが、核家族化や少子高齢化などライフスタイルの変化に伴い、新しい形のものが登場しています。特に、首都圏などで増えているのが家族葬です。これは、その名の通りに、家族などのごくわずかな近親者のみで葬儀を行うものです。核家族化により、親類縁者が昔のように同じ地域で生活しているケースは少なくなっており、さらに、高齢化が進んだことで関係者が非常に少なくなっているなどの事情があります。家族葬の場合には、非常に小規模な葬儀となりますので、価格も通常のものと比べるとかなり抑えることができます。また、お年寄りの中には、残された家族になるべく負担をかけたくないということから、万一の時には家族葬にしてほしいという希望を持つ人も急増しています。葬儀社などでも、家族葬に対応する業者も非常に多くなっており、価格を抑えることはもちろん、より質の高いサービスを提供するところも出てきています。今後も、首都圏への一極集中化、あるいは、医療の発展などによる高齢化はますます進むと考えられますので、価格を抑えた形での家族葬の需要は増えていくことになります。

↑PAGE TOP